Grgr99 0

WATSU出演 ぐるぐるナインティナイン

日本テレビの人気番組「ぐるぐるナインティナイン」1月16日放送(19:00~20:00)に、WATSUを取り上げていただきました。

番組は、湘南のエノスパでナインティナインの岡村さん、チュートリアルの徳井さん、ゲストの野久保直樹さんと杉浦太陽さんの4人にWATSUを受けていただくというもの。

WATSUをするのは、トリニティ・スパ・アカデミーの卒業生で、エノスパのセラピストとして勤務する角田さんと岸本さん。それとトリニティからボクと小山くん。

野久保さんと杉浦さんが女性セラピストにWATSUされているのを見て、岡村さんと徳井さんも受けたがると、出てくるセラピストはイカつい男性のボクと小山くんという演出でした。

WATSUは通常、目を閉じて呼吸に意識を向けて、水の流れに身を委ねて受けていただくもので、だからこそ肉体的にも精神的にもリラクゼーション効果の非常に高いものなのですが、収録では芸人さん達がテレビ用に精一杯リアクションをとろうとするので、それはもう大変でした・・・(汗) めちゃくちゃ面白かったですけどね。

でもうまく編集していただいて、芸人さんのあまりの悪ノリはカットしてくださったので良かったです。はじめに出演依頼の連絡があったとき、「なにぶんバラエティなんで、その点ご了承いただけたら、是非ご協力ください」となにやら妙な言い回しをしていた意味がよくわかりました・・・

ディレクターさんとの事前の打合せでは、「WATSUのあの技をやってほしい」などのリクエストもあり、しかも与えられた施術時間は5分。ちょっと厳しかったですね。

WATSUには最低でも60種以上の技があって、もっと厳密に言うと技の数は無限とも言えるのですが、その中からクライアントの状態やニーズにあわせて技をつなげていきます。クライアントの状態次第なので、あらかじめシナリオを決めてできるものでもないのです。

また、施術時間は、フルセッションでだいたい40分~60分。通常、水の中で自分のからだを委ねられるようになるまで、早い方で10分~15分ほどかかります。なので、15分~20分くらいのセッションでも本当に体験的なものになります。それを5分!

それでもディレクターさんは「見せたい」わけです。
「この人にこんな技やったらこんなリアクションとってくれるんじゃないか?」と想像を膨らませます。確かに、WATSUの技の中には、うまくクライアントのエナジーとシンクロできれば文字通り「からだを飛ばす」ようなこともできますし、水中ならではのアクロバティックな技もあります。

ただ、それはクライアントの身体が受け入れる状態になって初めて可能なもの。事前のロケハンでいろいろ技をお見せしましたが、見た目だけで「あ~!それそれ!それやってください!」ってディレクターさんに言われても、無理なんですよ~・・・多分、5分じゃ。岡村さん次第ですが、多分、無理です・・・

でも、なんとか着地点を見つけて、「施術内容は番組用にアレンジしています」というスーパーを入れていただいた上で、少し強引に技をかけさせていただきました。

初めてWATSUをテレビで見た視聴者の方は、少しビックリさせたかもしれません。WATSUの技にはいろいろありますが、決して技を無理強いするようなことはありませんので、安心してWATSUを体験してみてください。これほど「非日常」なリラクゼーションは滅多にありません。

それにしても岡村さん・・・意外にWATSUを受けるのが上手でした。
あれほどWATSUを受けながらしゃべったり笑ったりしてても、身体はそれほどクセもなく、リラックスした状態でした。器用だな~と感心しました。
不本意(!)にも男性のWATSUを受けていただいたにも関わらず、セッション後の岡村さんは「これ、ぜんぜん男性同士でも「あり」ですね!」と絶賛してくださいました。ありがとうございました。

また、さすがに9年続いて金曜ゴールデンを任されてる番組だけあって、制作スタッフの準備や仕事ぶりはさすがでした。細かい点まで確認しながら、最大限の誠意を尽くして対応してくださいました。ありがとうございました。

>> 首都圏WATSU体験

>> 江の島アイランドスパ(エノスパ)

Leave a Reply