050-3700-3196 info@watsucenter.jp 1817 Kanna Ginoza

講習スケジュール

少人数クラスで心技体を学ぶ

プロバイダー資格のためのWATSU-1、WATSU-2、WATSUプロバイダートレーニングのカリキュラムは、最大6名程度の少人数クラスで行います。それぞれ春(3月〜4月)に1回、秋に1回(10月〜11月)のペースで開催されます。予定されている講習以外にも、希望があれば臨時で開講できるときもありますので、お気軽にお問い合わせください。

プロバイダー資格を取得した後のアドバンス講習には、特に医療業界でも活躍しているトップインストラクターを海外から招待して、年に1回のペースで講習を行っています。

2021年のWATSU講習予定

Withコロナの感染予防対策

コロナウイルスの感染予防対策として、通常時とは違い、下記の事項について取り組んでいます。各講習ページには「通常時」の説明が書かれていますが、このリストが掲載されている期間においては、下記の項目が優先して適用されますので、よくお読みください。受講生の皆さん、スタッフ、施設を利用する人すべての方々の安全のために、ご理解のほどよろしくお願いします。

  • 新型コロナウイルスへの対策を行いながら実施します。具体的には、受講人数は最大6人、プール講習は常時マスク着用、換気と除菌の徹底、座学や食事は距離をとって屋外(3階バルコニー)、宿泊場所は一人部屋、施設内で地元客と接触のない導線の確保などの対策を行います。通常、一人部屋にかかる追加料金は発生しません。参加する方にも手洗いや感染防止マナーの励行をお願いしますので、ご理解ご協力をお願いします。
  • カンナタラソラグーナは、国内での非常事態宣言や沖縄県の渡航自粛勧告が出た場合には、施設の利用を県内在住者や会員のみに制限するなど、段階的な入場制限をすることがあります。万が一、講習中にそういう事態になったとしても、施設内の導線を分け、私たちと地元客の接触がないようにすることで、WATSUの講習は実施可能としていただきました。そのため、よほどのことがない限り、非常事態宣言などによって講習を中止にすることはありません。渡航するかどうか、受講するかどうかの判断は、参加者ご自身におまかせします。
  • ご自身の体調が優れない場合には、原因がなんであれ、決して無理をせずに受講キャンセルの判断をするようにお願いします。感染症が流行している状況ですから、ご自身のため、社会のために、安全第一の判断をするようにしましょう。
  • 受講生が2名だけの場合には、一人の参加者がキャンセルすることにより、講習が成り立たなくなる可能性があります。その場合には、1つ目の手段として、講習のそのものの延期開催をご相談させていただきます。ただし、その際の航空券のキャンセル料などの実費は各自の負担となりますのでご了承ください。(このため、できる限り、払い戻しや変更可能な航空券を購入されることを推奨します。) 2つ目に、受講希望の方が延期を希望しない場合には、なんとか練習モデルを探して講習実施を画策します。もし見つからない場合には、インストラクターと1対1で講習することになります。ただし、1対1はあまり教育効果が高くないので、可能な限りは講習の延期が望ましく、それに備えて準備していただくのが賢明だと思われます。
has been added to the cart. View Cart